パナホーム愛岐スタッフブログ

子供たちとのコミュニケーション

2018年6月26日(火)

  はじめまして。本社 経営管理課の安藤です。

パートとして入社してもう7年目?くらいですね。今までパートしてきた仕事では最長です(笑)

 

入社した頃は、2歳くらいだった一番下の子が今や小学3年生です・・。月日は早いものですね。

 

我が家は子供3人いますが、部活、野球クラブチーム、スポ少と土日は平日以上に忙しいです。

特に下二人は両方野球をやっているので土日は泥だらけの全身真っ黒・・・洗濯も大変(泣)

ですが、試合などで頑張っている姿を見るとやっぱり嬉しいものですね。

特に長男は中学生になりクラブチームで、土日はものすごく走ります。6年生くらいから急激に身長も伸びて今は私より大きいです。

小さい頃はあんなに可愛かったのに・・と思い出したりしますが、今は声もかなり低くなり前と違いすぎて笑えてきます。

足のサイズも中1でもう26.5センチです・・。靴によっては27センチを履いてたりもします。

ここ1年で、

 

「靴が小さい。足が痛いから新しいの欲しい」

 

というのを何回長男から聞いたことか・・

男のお子さんをお持ちの方は、覚悟しておいてください!!

急に伸びるから!大きくなるから!!

服もすぐに小さくなって着れなくなるから!!!(笑)

 

 

もうすぐ暑い夏の季節ですね。

一番上の娘もなんと高校野球の応援でチアをやります。スタンドでポンポン持って応援します。

不思議なもので、子供全員野球と関わっているんですよね。

 

スポーツをやらせたくて始めた野球がこんなにも生活の中心になるとは思いませんでした。

でも、そこから生まれた出会いもあり、子供たちの仲間意識や、親同士で助け合うことも多くあり貴重な経験を私たち親もしています。

何より、子供たちとの会話も多くなります。

うちは、子供3人ともめっちゃ喋ります。今日は学校どうだったとか練習どうだったとか、子供から言ってくることも多いです。

コミュニケーション不足と思ったことがないです。

 

 

今は、あまりスポーツをやらない子供たちも多いかなと思いますが、なんでもいいので何か始めてみると、、

新しい何かが、子供も親も、見つかるかもしれませんよ?

 

次は、同じく本社2階にいる設計の西部さんへバトンタッチ!!