パナホーム愛岐スタッフブログ

2020年7月

楽しいお酒

2020年7月31日(金)

こんにちは! 本社営業所の各務(かがみ)です。

今回のテーマは「楽しいお酒」です。

再び、コロナ禍が拡大する中、家庭で飲む、お酒の量が増えた方も多いのでは?

私も家庭において、嗜(たしな)む事が多くなりました。

そんな中、4月7日の中日新聞に、思わず目を引く記事が掲載されていました。

見出しは「ついつい飲み過ぎ・・・適切な摂取量を」。

「酒好き医師が教える最高の飲み方」等を監修した肝臓専門医、浅部伸一先生によると

通常のアルコール分解能力がある日本人の場合、厚生労働省が、適度とする

純アルコール量は、「1日平均20グラム」との事。(計算式は下の表、参照)

ビールだと「500ml 1本」、日本酒だと「1合」が理想です。

ただし、今流行りの「ストロング系」は要注意。

350ml 1本 でも 純アルコール量が、25グラム以上になるそうです。

私は今のところ「合格点」でした。皆さんは如何でしょうか!

適量であれば、「友人・同僚・家族」との会話も弾み、明日への活力になります。

美味しいビールで、仕事も頑張るぞ!!

category: お知らせ

休日

2020年7月26日(日)

スタッフブログ、拝見ありがとうございます!

高山営業所の杉田です。

梅雨入り前、快晴の休日にトレッキングに行ってきました。

9年振りの御嶽山(おんたけさん)。

下呂市の登山口から、黙々と登ること約3時間。標高2,800mの飛騨山頂に到着。

今回は、最高峰の剣ヶ峰には向かわず、飛騨側の稜線、約2.5㎞を散策。

快晴の元、遮るガスもなく展望のよい稜線。 稜線から岩場を一旦100mまで下り、四ノ池に到着。

その後、雪解けで増水した小川を渡渉し、急登の雪渓を登り返す変化に富んだコースでした。

クライマックスは三ノ池。

三ノ池が造る自然の芸術『ドラゴンアイ※』がまだ見られました。

※池の雪解けが、竜の瞳のような状態。

言葉で表現できない、三ノ池のブルーに感動。

ここまでの苦労が、一気に報われる瞬間でした。

category: お知らせ

安全大会

2020年7月10日(金)

パナホーム愛岐黒田です。

梅雨時期の為、現場が思うように進みませんね。先週になりますが、毎年恒例の安全大会を開催しました。今回は新型コロナの影響で、午前・午後と2部制で会場人数も制限と時間短縮されての会議となりました。低層住宅においての災害1位は、墜落・転落46% 2位は切れ・こすれ20% 3位は転倒14%が多い事を再認識しました。

やはりこれはヒューマンエラーによる災害に間違いないのではないかと思います。この高さからなら大丈夫、この少しの間なら、バンド設置など面倒だからこのままで・・・などによる災害だと思います。毎年災害事例や事故ビデオなどを見ますとその時は考えさせられますが・・・。

実際現場に出ると忘れてしまう事が多いですが、1年に1回の安全大会にて安全意識を高めていきたいと思います。

古い方の黒田でした。

1日中の会議は応えますね。ご安全に

category: お知らせ

災害に注意

2020年7月10日(金)

こんにちは、パナホーム愛岐 高山営業所の足立です。

梅雨前線が停滞し、各地で豪雨が発生している中、先日、熊本南部で豪雨により

球磨川が氾濫し、甚大な被害が発生したことをニュースで知りました。

災害に遭われた方々には本当に心よりお見舞い申し上げます。

ここ数年、大きな災害が日本各地でおきています。

豪雨、台風、地震、猛暑と一年に数十回、ニュースになるような災害が起きているのではないでしょうか。

私たちの地域にも、いつ災害が起きてもおかしくない中、災害に対する備えを

普段よりしておくことが大切だと痛感させられます。

あたりまえのことですが、「いざ災害に遭ったら」どう行動するかを考え決めておくことが大切かと思います。

私も、住まいづくりに携わる仕事をさせていただいてる中で、

より、「災害に強い家」をお客様に提案していけるようレベルアップしたいと思います。

パナホーム愛岐にお世話になり今年で37年目? !

飛騨リフォーム課の一員として活動しておりますので、お気軽に声をおかけください。

パナホーム愛岐では、災害時も、ずっと暮らせる安心 をお届けできるよう 住まいづくりを提案して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

東海地方もまだ、豪雨が予想されてますので、皆様お気を付けてください。  

災いなく梅雨が明けることをお祈りいたします。     

category: お知らせ